製品情報

 

小型風力発電機FD16-19.2は上海致遠グリーンエネルギー株式会社自社研究・開発・製造を一環となり、設備全体コンパクト化にしてしる最新機種です。40年間のノウハウと技術を積み重ねた企業で、2013年に中国上場企業として初の新エネルギー応用システムソリューションサプライヤーとなり、唯一日本上陸している中国系の小型風力発電機のメーカーです

製 品 特 徴

発電量の最大化  

ロータ直径が最大級の15.6mで、受風面積も大きくなり、稼働させるエネルギーを最大限に拡大しています。タワーの高さは20.6mと31.5mもあり、様々な立地に対応できます。

設備騒音最小化  

地域により様々な騒音問題の影響により反対などの声もある中、本機種では距離100mで騒音レベルが 45dB以下となります(日本海事協会認証済)。8m/sの風の場合、日常安静な住宅街や図書館やエアコンの室外機運転時の音と同レベルです。

品質管理万全化  

24時間リアルタイムでの設備状況を確認可能な遠隔監視や制御SCADAシステム装備、運転状況、リアル風況、実際発電量を常に把握できます。5年プランから20年プランの品質保証、年2回メンテナンス、24時間以内に現場駆けつけ サービス。